新鮮な野菜果物には、光り輝くオーラ
があると言われています。

やはり自らの波動を高めるためにも、
波動の高い食べ物を摂りたいですよね。

忙しい毎日を過ごしていると、どうしても
ジャンクフードレトルト食品を食べて
しまいがち。

でも、そういった食べ物の波動は、やはり
高いとは言えません。

三度の食事をきちんと作るのは難しいとは
思いますが、毎日の食事の中にちょっと
意識して、波動の高い食べ物を取り入れる
だけでも、エネルギーが変化してくるので
試してみてくださいね。

波動の高い食べ物とは?

それでは波動の高い食べ物を順番にみて
いきましょう。

果物

太陽にいっぱい当たった果物はとても
波動の高い食べ物です。

是非、デザートなどにフルーツを積極的に
取り入れましょう。

フレッシュジュースにして、いただくのも
おススメです。

野菜

野菜には「太陽のエネルギー」が多い野菜と
「大地のエネルギー」が多い野菜があります。

「太陽のエネルギー」が多い野菜とは、
ナス・トマト・ピーマンなど実のなる野菜
やレタス・キャベツ・ほうれん草などの
葉物野菜です。

「大地のエネルギー」が多い野菜は、
イモ類・ダイコン・ニンジン・カブ・
ゴボウなどの根菜類になります。

どちらも波動の高い食べ物ですが、
気分が落ち込んだりしている時には
「太陽のエネルギー」が多い野菜を
パワーが欲しい時は「大地のエネルギー」
が多い野菜を意識して摂るようにして
みてください。

豆類

豆には強いエネルギーがあり、とても
高い波動が宿っています。

いろんな種類があり、そのまま食べても
いいのですが、大豆などは、醤油・味噌・
納豆・豆腐などに使われているので取り
入れやすいと思います。

どんな形でもいいので、できるだけ毎日
いただくようにしましょう。

ナッツ類(アーモンド・ピーナッツ・
クルミ等)は、カロリーが高いので
食べすぎに注意してくださいね。

おススメは豆乳です。

牛乳を毎日飲んだりお料理に使ったり
している人は、ぜひ豆乳に替えてみて
くださいね。

海藻

海には生命に必用な栄養成分が全て存在
しており、大自然のパワーが溢れています。

そして、そこで育つ海藻の波動は高いと
されています。

わかめ、ひじき、昆布、もずくなど、
海のミネラルたっぷりの海藻類は
積極的に食べましょう。

スローフードは波動が高い

スローフードというとイタリアの
小さな町で始まった社会運動を
思い浮かべる人がいると思いますが、
ここではちょっと違った意味
使っています。

ハンバーガーやピザなど、注文すれば
すぐに食べられる速い食べ物のことを
ファーストフードといいますが、
これらは、あまり波動の高い食べ物
とは言えません。

反対にゆっくり手間ひまかけて育てた
素材の料理をゆっくり味わって食事を
するというのが、ここでいうスロー
フードです。              

波動の高い食べ物には、太陽、土、水
のパワー
がたっぷり含まれています。

できれば、無添加無農薬のもので、
旬のものがいいです。

身体とたましいが喜ぶ食生活を送る
ことで、自然と波動が高まります。
 

愛情こもった手作り料理は波動が高い

それから、愛情を込めて作った
手作り料理は波動が高いです。

ただの手作り料理ではないですよ。

あくまで家族の幸せを祈りながら
愛情込めて作った手作り料理です。

反対にめんどくさがりながらとか
イライラしながら作った料理は、
波動を下げるので注意してくださいね。

要は作った人の波動やオーラが、
食べる人にも伝わるということです。

   

まとめ

波動の高い食べ物は、食べた時に
細胞が喜ぶ感じがして、明るく
前向きな気持ちになります。

そして感謝の気持ちが湧いてきます。

たくさん体に取り入れて自分自身の
波動をどんどん高めていってくださいね。


<PR>もし、あなたが40歳以上だったら、
おめでとうございます!
政府公認の「中高年支援プロジェクト」
参加することができます。
期間限定なのでお早めにどうぞ!
詳しくはこちら→中高年支援プロジェクト