高校球界を代表する遊撃手と
言われる林中勇輝選手

敦賀気比高校の注目選手は
山﨑投手だけではありません。

今回は林中勇輝選手について
お届けします。

林中勇輝選手の打撃について

180cm72㎏
長身ながら少々細身という林中勇輝選手。

しかし、それにそぐわぬ長打力があり、
バットに当てる技術も非常に高いものが
あります。

また、春のセンバツでは、
一人で全打点を叩きだすという
勝負強さもあり、
この総合力が評価されています。

林中勇輝選手の守備について

林中勇輝選手が守るポジションは遊撃手
ですが3年からは
サードの守備も練習中のようですね。

この選手の一番のアピールポイントは
捕球してからの安定感

打球と打者走者の両方を視界に捉え、
それに合わせてアウトに持ち込むので、
正確な動きをすることができるようですね。

ドラフト評価は?

広角に打ち分けることのできる
バットコントロールに加え、
安定感のある守備も兼ね備えた
総合的な能力の高さを見せる遊撃手。

それだけにプロ球団からも
野球センスのある選手として
注目される存在になっています。

今秋のドラフトでは、
上位では投手が大量に指名されると
予想されるので、
上位指名は厳しそうですが、
下位指名でなら可能性はあると思います。

まとめ

8月30日から開催される
U-18アジア選手権の第一次候補に
敦賀気比からは山﨑投手とともに
選ばれた林中勇輝選手。

その大会の前に、
夏の高校野球でも
一人で全打点を叩きだした時のような
旋風を巻き起こしてほしいですね!