映画「君の名は。」の感想を見ていると
わけがわからなかった、難しかった、
という意見が、意外と多いことがわか
りました。

中でも時系列がわからないという意見が多い
ようなので、今日は映画を観てさっぱりわけ
がわからなかったという方のために、映画
「君の名は。」のポイントを時系列で解説
していこうと思います。

瀧と三葉は3年ずれている

まず最初にしっかりおさえておいてほしい
のが、瀧と三葉は3年のズレがあるという
こと。

瀧が入れ替わっていた三葉は3年前に生活
をしていた三葉なのです。

分かっている人からすると、何を今さらって
思うかもしれませんが、この基本を分かって
いない人が意外と多いのです。

2016年の瀧は、2013年の三葉と入れ替わって
いました。

それでは、そのことがわかったうえで
順番にみていきましょう。

最初の入れ替わり

映画の冒頭で、瀧と三葉が入れ替わって
いますが、その日の出来事は、もっとあと
にでてきます。

朝ご飯ができたと四葉が呼びにきたところで
入れ替わったその日のことは終わっていて、
実際朝ご飯のシーンからは、入れ替わった
翌日の本物の三葉の日常です。

「今日は普通やなぁ・・・」

「昨日はやばかったもんなぁ」

いう四葉の言葉でなんとなくわかるとは
思いますが、ここの三葉を入れ替わった
瀧だと思って見てしまうとわけがわから
なくなります。

そしてその後、冒頭で入れ替わった日の
出来事やら、以降も入れ替わりの生活が
週に2~3度起こりながら、過ぎていきま
すが、この辺りはそんなに混乱はないと
思います。

三葉が東京に逢いに行った日

次に引っかかるとすれば、三葉が瀧に
会いに東京に行った日のことでは
ないでしょうか。

瀧と奥寺先輩が実際にデートしている
のは、三葉からみると3年後なので、
三葉が東京に行った日は本当の瀧は
まだ中学2年生です。

瀧は、その時はまだ三葉のことは
全然知りません。

それではなぜ、「あんたの名前は?」
と名前を尋ねて組紐を受け取ったのか
という疑問が残ると思いますが、

「俺が知るべき人なのかもしれない。
 そんな説明のつかない、でも強烈
 な衝動に突き動かされて・・・」

と小説の方に説明があるので、
何かしらその時から感じるものがあった
のだと思われます。

そして瀧は、組紐はずっと腕に着けて
いるのですが、三葉のことはすっかり
忘れてしまっています。

三葉はこの時、瀧が自分のことを知らな
かったことにショックを受けて、その晩
に髪を切ってもらいます。

彗星が落ちる日(一回目)

三葉は東京に行った翌日、失恋の
ショックで学校を休み、家に引き
こもっています。

その日は秋祭りの日で、彗星が一番
きれいに見える日ということで、
テッシーとサヤちんに誘われた三葉は
気分転換に出掛けることに。

そしてお祭りの最中に彗星が町に落ちて
全員死んでしまうというのが、3年前の
彗星が落ちた日の出来事です。

瀧が飛騨に三葉を探しに行った日

次にわからなくなるのが、瀧が三葉を
探しに飛騨に行ったときのことだと
思います。

すでに糸守町に着いたときは、彗星が
落ちてから3年経っているので町はなく
なっています。

しかし、記憶をたどって山に登り
ご神体にたどりついた瀧は、三年前に
奉納した三葉の口噛み酒を見つけて
飲むことによって、彗星が落下する
当日の三葉と入れ替わることに成功

できたのです。

彗星が落ちる日(二回目)

「これならまだ間に合う!」

ということで、町の人々を救うため、
必死に動きまくる三葉になった瀧
ですが、ふと本物の三葉は今どこに
いるんだろうと考えた時にご神体の
ところだと確信するのです。

そしてテッシーに借りた自転車で必死に
山を登って行くときに、3年前の東京で
の出来事をすべて思い出します。

そして山の上で、カタワレ時を迎えた
時間に、2人は時空を超えて逢う事が
できたのです。

きっと、ここでもこんがらがると思うの
ですが、まず山に自転車で向かったのは
三葉の姿をした瀧で、山にいたのは
瀧の姿をした三葉です。

しかし2人がお互いを認識した時は、
すでに瀧は瀧三葉は三葉です。

これはもう時空を超えてとしか説明の
しようがありません。

そして、暗くなってカタワレ時が終わって
しまったあとは、三葉は三葉のまま町に
もどり、瀧から作戦の話は聞いたので
テッシーたちと作戦の続きを行います。

瀧も飛騨に来た時の瀧に戻っていますが
過去が変わろうとしているので、記憶が
だんだんあいまいになっていきます。

大学生になった瀧

そのあとは、就職活動をしている
大学時代の瀧の話になります。

糸守町の人々は助かりましたが、町に
彗星が落ちた事実は変わらないので、
糸守町がなくなったことで、テッシーも
サヤちんも三葉も東京にでてきています。

社会人になった瀧

結末で、瀧と三葉が再会した時は、
瀧は社会人になっているので、
22歳だとして、三葉は25歳ですね。

その後は、ご想像におまかせですが、
きっと結婚するんじゃないかなと
勝手に思ってます。

おまけ

きっと、時系列よりなにより一番の疑問は
東京のイケメン男子がなぜ瀧だったの?
ということだと思いますが、もうこれは
宿命としか言いようがありません。

主題歌が前前前世ということで、きっと
ずっと昔の前世から決まってたんじゃ
ないかなと思います。

でないと、中2の瀧が何かを感じるはずも
ないだろうし・・・。

まとめ

というわけで、今回は映画がわからなかった
という方のために時系列でおさえておくべき
ポイントをネタバレを交えて解説しました。

せっかくの素晴らしい映画が、全然わからな
かったのでは、ちょっともったいないので
少しでもわかってもらえたらうれしいです。


<PR>
暗号通貨を利用して最短最速で稼げます!
今すぐチェックしてね!
  ↓
お金は拾うものプロジェクト