8月26日に公開される

注目のアニメーション映画「君の名は。」

 

監督は「秒速5センチメートル」や「言の葉

の庭」などを手がけた新海誠監督が務めます。

 

 

新海誠監督の最新作ということで、日本のみ

ならず、海外の方でも話題になっているよう

ですね!

 

数々の感動作を生み出してきた方なので、

今回の「君の名は。」にも期待がかかります。

「君の名は。」のあらすじ

最新作「君の名は。」のあらすじはどういう

感じのものなのか、気になったので調べて

みました。

 

まずは、メインとなる2人の登場人物。

 

都心に住んでいる男子高校生・瀧。

東京に憧れを抱く女子高校生・三葉。

 

この2人を中心に物語が展開されていきます。

 

千年ぶりの彗星の来訪が一か月後に迫る日本。

 

日々バイトをこなし、平素な日常を過ごす瀧

と、田舎に嫌気がさしつつも憂鬱な毎日を

過ごす三葉。

 

「来世は東京のイケメン男子にして

くださーい!」

 

こんな叫びが出てしまうほど、今の生活に

満足できていないんだなと感じることが

できますね。

 

その叫びを誰かが聞き届けたのか、とある日、

三葉は自分が男の子になる夢を見ます。

 

目を開けば、見知らぬ部屋に見知らぬ人達。

 

そして憧れだった東京の街並みが眼前に

広がります。

 

時を同じくして、男子高校生・瀧も自分が

女の子になるという不思議な夢を見ています。

 

行ったこともない山奥の町で、女子高校生に

なっている自分。

 

二人は戸惑いを感じつつも、その姿形で生活

を送ります。

 

しかし一度のみならず、二度三度と起こる

その奇妙な夢を見て、とある事に気が付きます。

 

「私/俺たち入れ替わってる!??」

 

これをきっかけに2人の運命の歯車が動き

始めます。

 

「君の名は。」結末予想

下の動画で、予告編が公開されています

ので、よければこちらもご覧ください。

 

 

一方は都心に住む男子、もう一方は田舎で

暮らす女子ということで、距離の離れた

場所にいる二人。

 

最終的にはこの2人が巡りあうといった

ところまで話が展開されるものだと思います

が、そこにいきつくまでの過程がどういった

ものになるのかが非常に楽しみですね。

 

予告編の動画を見た感じ、2人が入れ替わっ

た際に、お互いのノートや腕などに手掛かり

となるメッセージを残していますよね。

 

それが大きなヒントとなりそうです。

 

もう一つのポイントとなるのは、千年ぶりに

一か月後にやってくるという彗星でしょうか。

 

この彗星が2人を結び合わせる!?

まとめ

「君の名は。」のあらずじと結末予想を

お届けしましたが、実際の展開や気に

なる感動のクライマックスは劇場で!

 

ということで、8月23日の公開日が

楽しみですね!