8月26日に公開を控える、
新海誠監督の最新作「君の名は。」
原作小説の発売が決定しました。

「秒速5センチメートル」や
「言の葉の庭」など、
今までの作品も新海誠監督自らの執筆で、
書籍化されてきましたが、
今回の「君の名は。」も
原作小説になるようですね。

原作小説の発売日は?

発売日も決定していて、6月18日発売
です。

映画の公開前に手にとって、
あらかじめ世界観を掴んでおくことで、
映画を観た際により鮮明に
登場人物の心理などを肌に感じることが
できます。

逆に映画の方を最初に見て、
登場人物のおおまかな心境心理を感じ取り、
後でここの場面はどういう想いを持って
行動していたのかを
原作小説を読んではっきりさせたいという
方は、後から読むというのもありですね!

とにもかくにも、
「君の名は。」という作品に少しでも
興味があるという方に、原作小説は
おすすめです。

注目は”夜空”!?

「思春期の困難な時期に、
 風景の美しさに自分自身を救われ
 励まされてきたので、
 そういう感覚を映画に込められたら、
 という気持ちはずっと一貫して持っている」

というのは新海誠監督の言葉。
その発言通り、男女二人が織りなす恋愛描写
だけではなく、美しい風景描写でも数々の
ファン達を魅了してきました。

今回の「君の名は。」では、
おそらく千年ぶりに来訪する彗星
大きなキーを握っていることでしょう。

その彗星が来訪するということは、
周りには透き通った夜空が広がっているはず。

今回の作品では”夜空”の風景描写にも
注目したいところですね!

まとめ

色々と書いていたら
ごちゃごちゃしてしまったので、
最後に日程について、
まとめておこうと思います。

映画の公開日は8月26日
原作小説の発売日は6月18日です。

ともに非常に楽しみですね!