「ガムに賞味期限ってあるのだろうか?」

と、ふと気になったことは
ありませんか?

自分はさっき何ヶ月か前に買った
ロッテガムを食べようとしたときに
気になったのですが、
賞味期限の見方
いまいち分からなくて・・・。

ロッテのグリーンガムだったのですが、
どれだけ確認しても日付が書いてある部分が
見つからなかったんですよね。


もしかして、ガムには賞味期限が
存在しないのかもとも思ったりして、
自分の中のモヤモヤを払拭することが
できなかったので調べてみました。

ガムの賞味期限について

基本的にガムには賞味期限を
表示するということは、
強制されていないようですね。

というのも、ガムという食べ物は
アイス等と同じで、
品質の変化が極めて少ないものであり、
そういった商品は、
賞味期限の表示を省略されることが
JAS規格によって認められています。


ただ、例外もあって
「特定保健用食品」という
身体の生理学的機能などに
影響を与える保健機能成分を含む
ガムには賞味期限が記載されています。

一つ例を挙げると、
ロッテから発売されている
XYLITOL」というガムですね。

このガムには、
歯を丈夫にし虫歯を防ぐという効果が
あるので、箱の裏側に賞味期限が
書いてあります。


これで、なぜ「ロッテグリーンガム」に
賞味期限が記載されていなかったのか
納得することができました。

ミントのスーッとする香りを
楽しめるものの身体には特に影響を
与えるということはないですからね~。

ガムを噛むメリット

せっかくなので、
ガムを噛むことによって生じる
メリットについてもお届けします。

スポーツ選手が、
試合中にガムを噛んでいる場面を
よく目にします。

これは試合中の集中力を上げるため
言われていますよね。

こういった効果の他にも
ガムを噛むことによって生じる
メリットは多数あります。


①白目の部分の血流が良くなり、
 眼精疲労に効く

②ガムを噛むことによって、
 空腹感をやわらげることができるので、
 ダイエットにもつながる

③ガムを噛むことで顔の歪みの改善になる

④噛んでいると脳が刺激されるので、
 眠気覚ましにも効果がある



といった様々な効能があります。

まとめ

ガムという食品は、
長持ちするうえに、
口に含んで噛むことによって
様々な効果を生み出すものなのだと
そのすごさを改めて実感しました。

自分自身、最近目の疲れを感じることが
多々ありますので、
これを機に、もう少しガムを噛む頻度を
あげてみようかしら笑