任天堂NXが、来年発売される予定ですが、
どんなソフトが発売されるのでしょうか?

発売が決定しているゲームから、こういう
ものが売り出されるんじゃないか?という
個人的な予想も含めてお届けしようと思い
ます。

発売が決定しているソフト

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド

任天堂の不朽の名作、
「ゼルダの伝説」シリーズの
最新作ですね。

とても広大な世界が舞台なのです。
とても綺麗な風景で見入ってしまいました。

「どこに行って、
 何をするのもプレイヤーの自由」

という今回の作品。
従来のシリーズとは違い、
かなり自由性の高いゲームとなっている
ようですよ。

試練の祠というものも100ヶ所以上用意
されており、謎解きをしないとその祠には
辿り着くことができないそう。

自由性、奥深さ、充実度どれをとっても
高いレベルに仕上がっていそうで、この
情報を目にしただけでもかなり面白そう
だなと感じますね。

2017年に発売が決まっておりますが、
NX発売からそう遠くない時期に発売される
のではないでしょうか?

ドラゴンクエスト11

ドラゴンクエスト10はオンラインゲーム
でしたが、ドラゴンクエスト11は、一人で
じっくりと遊べる従来のシステムに戻るよう
ですね!

RPGは一人で楽しみたい派の自分としては、
とてもうれしいかぎりです。

エンカウントの仕様はランダムエンカウント
ではなく、シンボルエンカウント
(マップを歩き回っている敵に接触すると
戦闘が開始)

街中での動きも多彩に。
ジャンプができたり、今までのシリーズの
ようにつぼやタルを調べたり割ったりする
こともできる。

グラフィックがとても綺麗。
滝の雄大さや岩のゴツゴツ感などもリアルに
表現されているようです。

3DS版では、懐かしの2D(ドット)で
ゲームを遊ぶことも可能。

上画面に3Dの映像が、下画面には2Dの映像
が表示されるという仕組みになっているよう
です。

3Dの映像の方にはマップの上に敵が存在
していますが、2Dの方では敵が表示されて
いません。

このことから2Dの方ではランダムエンカウ
ント
になるという工夫が施されているよう
ですよ。

3DS版では、ゲームをプレイしている中で、
2Dと3Dを切り替えることができるタイミン
グがあるそうで、その切り替えを行うことに
より、戦闘画面を2Dのものに変更することが
できるそうです。

これによってDQ6の時のような画面で戦闘を
楽しむこともできるので、オールドファンを
喜ばせる機能といえるでしょう。

PS4、NX版ではハイクオリティで冒険を
3DS版では3D画面に加え、懐かしの2D画面
でも冒険を楽しむことができます。

何度も繰り返しますが、2D画面は3DSでしか
楽しむことができない
ので、購入する際には
注意した方が良さそうです。

発売日は2017年の5月までには完成させたい
とのこと。
ドラクエ生誕30周年までには間に合わせたい
みたいですね。
とにもかくにも、非常に楽しみです。

発売されそうなソフトを予想

ここからは自分の予想を綴っていきます。

まずは「マリオカート」

NXが発売される頃には、マリオカート8
発売から約3年になると思います。

毎回、任天堂の最新ハードが売り出される
度に新しい作品が発売されていますし、
最新作が発売されるのは大いにあり得る
のではと考えています。

これを言うと、
「スマブラ」「マリオパーティ」なども
NXが発売されて少し経ってからという
ことにはなると思いますが、ありえそう
ですよね。

他にはEAがNXに興味を示していると
いう情報がありますので、スポーツ系の
ゲームやシムシリーズが復活することも
考えられますね!

まとめ

任天堂NXのソフトには、その他にも色々
な会社が参入してきそうなので、WiiUの
時よりもたくさんのゲームが発売される
可能性はとても高そうです。

今からワクワクが止まりませんね!