台風7号の米軍(アメリカ海軍)の進路

予想では、17日から19日にかけて東日本に

直撃する恐れがでてきました。

台風7号は14日21時現在、父島の南東

約310キロの北緯25度05分、東経144度

20分にあって、1時間におよそ25キロの

速さで北へ進んでいます。

中心の気圧は990ヘクトパスカル、中心

付近の最大風速は23メートル、最大瞬間

風速は35メートルとなっています。

taihu1

(日本時間は米軍の図に対して9時間プラスで計算)

17日21時には、東日本の北緯37度00分、

東経141度40分を中心とする半径260キロ

の円内に達する見込みです。

中心の気圧は990ヘクトパスカル、中心

付近の最大風速は23メートル、最大瞬間

風速は35メートルが予想されます。

taihu2

米軍の予想では、17日の夕方頃には関東地方

に接近、上陸する恐れもでてきました。

そして、東北地方を縦断して北海道にも上陸

する恐れがでています。

こうなると東日本を中心に大雨、暴風に要警

戒です。

予報円通りならば17日(水)~19日(金)

頃を中心に、本州付近では大荒れの天気が

予想されますので、十分な警戒が必要です。

台風7号の名前は「チャンスー」

今回の台風7号の名前は、カンボジアが名付

けた「チャンスー」です。

花の名前ということで、どんな花なのか気に

なったので調べてみました。

別名 チューベローズ 花言葉 危険な楽しみ

ハワイや熱帯アジアなどで栽培され、現地で

は、レイや宗教行事用に用いられています。

名付け親のカンボジアでは、ボディクリーム

などの香りにも使われているみたいですね。

花言葉がちょっと気になりますが・・・。

大雨に警戒を!

台風がもたらす雨は、大量の雨が短時間の

うちに広い範囲に降るため、河川が増水

したり堤防が決壊したりして水害が起こる

ことがあります。

また、雨により山が崩れたり、土石流の発生

などの土砂災害も起こりえます。

台風が上陸する前に十分警戒してください。

まとめ

台風が接近する頃は、お盆休みが終わった

ところではありますが、まだまだ夏休みと

いうこともあり、アウトドアに出かけたり

河川敷でキャンプをする人たちもいると

思いますので、台風7号が過ぎ去って、

お天気が良くなったとしても、川の増水など

十分に注意してお出かけくださいね。