あなたはもうツインソウルと再会しましたか?

もしまだだとしたら再会できるかどうか、
また再会する時期も気になりますよね!

今日は映画「君の名は。」から見たツイン
ソウルの再会時期とその特徴について解説
していきます。

ツインソウルとの再会

ツインソウルと初めて会ったとき、
「初めて」という感じではなく、
どこか懐かしくて「再会した」という
感覚になることが特徴です。

また、出会った瞬間、今まで経験したこと
のない衝撃的な感覚に襲われます。

「君の名は。」瀧と三葉はツインソウル!

「君の名は。」では男女の体が入れ替わる
のですから、これ以上の衝撃的なことは
ありませんが、出会った瞬間という観点で
見てみると、三葉が瀧に会いに東京に
行った日のことでよくわかります。

この日の瀧と三葉の心の声が、まさしく
ツインソウルを表しています。

「・・・でも、確かなことが、ひとつだけある。
私たちは会えばぜったいすぐにわかる」

「俺はふいに思う。このおかしな女の子は、
もしかしたら俺が知るべき人なのかもしれない。
そんな説明のつかない、でも強烈な衝動に
突き動かされ、あのさあ!と俺は声を上げている。
「あんたの名前は・・・」」

そう、「確信」と「強烈な衝動」ですね。

ツインソウルと再会する時期はいつ?

魂は、いろんなことを経験するために
この世に生まれてきますが、同時に
誰もが「使命」を持ってきています。

ツインソウルはこの「使命」が同じです。

ツインソウルの再会する時期は、
自分たちがやるべき「使命」を果たす
ときです。

1人では達成できない「使命」を2人で
完全に果たすという目的のために
出会います。

「君の名は。」瀧と三葉の使命は?

瀧と三葉の「使命」は、まさに彗星が
落下する糸守町から町民を救いだす事
ですよね。

ツインソウルはよく、災害や事故など
に絡んで出会うことがあるのですが、
まさしく瀧と三葉がそうなのです。

しかも時空を超えてまで再会している
ところがすごいですよね!

ツインソウルの特徴は?

ツインソウルは、「魂の片割れ」とも
言われ、まるで双子のような存在です。

もともと1つだった魂が男女2つに
分かれているため、エネルギーが全く
同じで、再会すると懐かしさがあります。

ツインソウルの最大の特徴は、再会した
瞬間に特別な存在だと「確信」すること
です。

二人は必ず惹かれ合い、同じ目的を
持ってその後の人生を歩み出します。

「君の名は。」ツインソウルの特徴は?

もとは同じ魂だったといっても、
生まれてくる時間や場所まで同じな
わけではありません。

異なる時間や国に生を受けることも
あります。

「君の名は。」でいえば、時空を
超えていますよね。

それでなくても遠距離だし、普通に
考えればそもそもなんで瀧と三葉が
出会ったの?って疑問をもったままの
人もいるでしょう。

でも、ツインソウルのことがわかれば
納得ですよね。

同じ使命を持って、出会うべくして出会った。

それは主題歌の「前前前世」

からも読み取れます。

前前前世から僕は 君を探し始めたよ

そのぶきっちょな 笑い方をめがけて

やってきたんだよ

君が全然全部なくなって

散り散りになったって

もう迷わない また1から探し始めるさ

何光年でも この歌を口ずさみながら

ほんとにとてもいい歌です。

まとめ

乗り越えるべき試練や困難に立ち向かう
とき、一緒に助け合い成長し合うために
存在するツインソウル

「君の名は。」は、まさにツインソウル
の物語です。

実際には、なかなか時空を超えてまで
会うのは難しいかもしれませんが、

あなたのツインソウルは、すぐそばに
いるかもしれませんよ^^